フルーツのメインページへ 林檎のお話 林檎をご紹介します トップページへ


冷たく冷やした林檎を水洗いして
そのまま がぶっと丸かじりを
していただきますと
それはそれは
健康を感じる最高の幸せ!!
品種名 美味しい季節 開花期
(平年)
果実 特徴
シナノゴールド
祝(いわい) 7月中旬〜8月中旬 「青りんご」で親しまれています。
実の硬い酸味のきいた極早生林檎です。
難点は、劣化が早く食味の期間が短い。
シナノスウィート
弘前富士
(ひろさきふじ)
収穫後の劣化が早いので、新鮮な内にお召し上がり頂くことをお薦め致します。
秋映
(あきばえ)
中性種
近年台頭してきた新品種です。
甘味と酸味のバランスもよく硬度もまずまずで、うまい林檎です。
津軽
(つがる)
9月中旬〜10月下旬 5月3日(長野県果樹試験場)
5月5日(山形県農業総合研究センター農業生産技術試験場)
早生種
味乗りの安定した早生品種の代表格です。
あじぴか 10月上旬〜10月下旬 「ふじ」と「つがる」の交配新品種
上品な甘さとジューシーな食感が魅力です。
サンふじ 国光*デリシャス
無袋栽培
歯ごたえが良く果汁が豊富で甘味も強く人気
ふじ 11月上旬〜1月下旬 5月3日(長野県果樹試験場)
5月3日(福島県果樹試験場)
5月5日(山形県農業総合研究センター農業生産技術試験場)
5月5日(秋田県果樹試験場)
国光*デリシャス
有袋栽培
歯ごたえが良く果汁が豊富で甘味も強く人気
千秋
(せんしゅう)
10月上旬〜11月中旬 東光*ふじ
果汁が多く、果肉のしまったきりっとした味
紅玉
(こうぎょく)
10月中旬〜11月中旬 自然交雑種
紅色で果汁が多く、少し酸味がありさわやか。クッキングに最適
世界一
(せかいいち)
10月中旬〜11月下旬 デリシャス*ゴールデンデリシャス
名の如く最高クラスの大きさ
ジョナゴールド 10月中旬〜11月下旬 甘味と酸味のバランスが良く、紅玉に似た風味
北斗
(ほくと)
10月下旬〜11月下旬 ふじ*陸奥
ふじと陸奥の調和を感じさせる
サン陸奥
(むつ)
10月下旬〜12月上旬 ゴールデンデリシャス*印度
陸奥の無袋栽培品
陸奥
(むつ)
10月下旬〜12月下旬 ゴールデンデリシャス*印度
陸奥の有袋栽培品、色鮮やかに着色する
王林
(おうりん)
11月上旬〜12月下旬) 5月7日開花始め(青森県りんご試験場) ゴールデンデリシャス*印度
果皮は薄緑、強い甘味、香は独特の風味
金星
(きんせい)
11月上旬〜12月下旬 ゴールデンデリシャス*国光
明るい黄色、酸味が少なく甘い
こうとく 10月下旬 「東光」の自然交雑実生
果皮色は淡褐紅色、果汁が多く密が入りやすい。甘味強く酸が少ない
香がよい。
あいかの香り 10月下旬 ふじの実生選抜
果皮色は、明るい赤で縞明瞭。
密が良く入り食味も良好
ワンポイント講座

美味しく食べる編

1.食べるだけ購入して下さいね。
2.冷蔵庫(氷温)で保存(温度管理)
3.りんごをポリエチレン袋又はラップして冷蔵庫へ(果汁保持)
4.冷蔵庫へ入れる時はラップ等して他の野菜に迷惑をかけないように。
りんごからエチレンというガス状の植物ホルモンが出ていて、まわりの野菜たちの鮮度を損なってしまいます。
5.2月以降の冷蔵品は、特に常温下では早く劣化致しますので必ず冷蔵管理をして頂くことと、お早くお召し上がりになられることをおすすめ致します。


   
長野県果樹試験場にて 2009.09.17
      
素晴らしい農園でした(信州にて)2006.11.8

飛騨高山にて